肩こり・頭痛


頭痛持ちだから…とあきらめないで、専門医の診察を。頭痛は立派な病気です。
頭に痛みを感じた時、あなたはどうしていますか?
頭痛持ちだから…治らないから…とあきらめていませんか?

日本人の人口の約30%にあたる、およそ3000万人の方が慢性的な頭痛で悩みつつ“頭痛持ち”だからとあきらめ病院に行かず、その痛みに耐える日々を送っているといわれています。Dr. Andy`s Clinicではそんな悩みを解決するため、肩こり・頭痛専門外来を開設しております。当外来では頭痛に関する問診表の記入に基づき、専門医師の診察と適切な治療を行います。

頭痛のタイプは主に以下のように3種類に分かれます。

偏頭痛 頻度 月に1~2回、多い時は週2~3回のペースで発作的に強い頭痛が起き、痛みは数時間~3日ほど続く。
特徴 20~40代の女性に極めて多いとされる。痛みは脈打つような痛みで、体を動かすと更に痛みが増し悪寒・嘔吐のほか、音や光に敏感になる症状が出る。日常生活に支障をきたすほどだが、治まると完全に普段の状態に戻る。
群発頭痛 頻度 年に1~2回、1~2ヶ月にわたって毎日のように激しい頭痛が繰り返し起きる。その起こり方が群発地震に似ており、この病名の由来とされる。
特徴 20~30代の男性に多い。主に睡眠中の明け方に起こり、アルコール類を飲むと痛みが増す。「目の奥をえぐられるよう」「柱に頭をぶつけたくなる」程の激しい痛みが片側の目の奥に起こる。涙が出る・目の充血・鼻水などの症状が起きる。
緊張型頭痛 頻度 毎日のように起こる。痛みはそれほど強くなく、仕事や日常生活に支障をきたすほどではない。
特徴 男女差はほとんどないが、女性に多いとされる。精神的・身体的ストレスが引き金となりその多くは肩や首筋の凝りと同時に「頭に輪をはめて締め付けられるような」頭痛を引き起こす。

頭痛は立派な病気であり、自己判断に頼らず医師の診断が必要です。慢性的な頭痛を持っていたら、まず病院でどのタイプに当てはまるのかを正しく診断していただく事をおすすめします。

Dr. Andyの頭痛・肩こり治療について

1. ボトックス注入による治療
従来の頭痛治療法としては主に内服薬の使用による治療法があげられますが、この治療法が体の酸化を引き起こし、更には胃、肝臓にも負担をかけてしまうという副作用が問題になっています。
Dr. Andy`s Clinicではボトックス注入による最新の偏頭痛治療法を導入いたしました。1回の治療によって半年以上も頭痛を止められるのです。この治療は先述した偏頭痛や緊張型頭痛、左記2つのタイプが混合した頭痛、そして肩こり,むち打ち、腰痛にも大変有効です。近年、ボトックスを痙攣している筋肉に注射するとその筋肉が緩んで痙攣が治まる事が発見され、眼瞼痙攣などの治療に使用されています。頭痛の原因とされる、緊張している頭蓋筋肉への注射によりその緊張を減らし、頭痛の軽減、予防又は消失が可能になるのです。
欧米では、シワ取りを目的としてボトックス治療を受けていた患者さんの中で偏頭痛がなくなったという例が多く報告されています。こうした先例を受けて、ボトックスによる頭痛治療は10年ほど前から研究がなされ、最新の治療法として偏頭痛の予防・治療に大きく貢献しているのです。
最近の欧米での研究によると、慢性の頭痛は体へのストレスを与えるばかりでなく、脳の老化を早めることが判明しました。ストレスを感じる時、悪玉ステロイドであるコルチゾールが異常に分泌され、脳細胞の代謝と発育を妨げるのです。

2. サプリメントとスマートドラッグ処方による治療
ブレインエイジングを予防する治療法を開発・導入致しました。
A. 特殊な脳の活性化を促すドクターズ・サプリメントの処方
B. 経皮膚吸収システムによるスマートドラッグ(GHRH+)の処方
ブレインエイジングを予防する治療法を開発・導入いたしました。

A 特殊な脳の活性化を促すドクターズ・サプリメントの処方

脳の活性化サプリメントとはストレスを解消するセロトニンを含むドクターズサプリメントです。セロトニンはストレスホルモンである悪玉ステロイド(コルチゾール)の悪影響を緩和する働きがあります。この他、いずれのサプリメントにも、CoQ10,アルファリポ酸、ビタミンC、ビタミンE,L-カルニシンという5大抗酸化成分が含まれています。
今ではどこでも手に入り、美容のために使用する女性が増加するサプリメント。そのサプリメントにも「質」の違いがあるのは、意外と知られていません。一般市販のサプリメントは栄養補助食品として登録されており、良い製品も多いとはいえ成分に制限があります。Dr. Andyの開発したサプリメントにおいては、治療を目的として研究開発したものなので高い効果のある成分を含めます。 脳は身体全ての機能を司っています。そこで、脳からの指令によって体内で分泌されるホルモンバランスや全身に作用する神経伝達物質のバランスを整えていきます。脳からのアンチエイジングを図ろうという考えに基づきDr. Andy`s Clinic では、アンチエイジングの最先端医療「ブレインアンチエイジング」の治療の一環として開発しました。これにより皮膚は勿論のこと、身体・精神・各器官機能・運動能力などに及びトータルなアンチエイジン
グが可能となるのです。以下のサプリメントは、「ブレインアンチエイジング」の治療の一環として開発されたものです。ドクターアンディーズクリニックでは頭痛を訴える患者に対して、一人一人の症状に適したサプリメントを選びます。

アンディーズクリニックで処方するサプリメント

Brain Mood & Skin Beauty
ブレイン・ムード&スキン・ビューティー

気分を支配する後頭葉では、セロトニンという神経伝達物質が作用しています。これが不足すると食べすぎや低体温の症状が表れ、脂肪燃焼の遅れ・姿勢とスタイルの衰えなど美容面に影響を及ぼします。ストレスホルモンであるコルチゾールの悪影響を緩和します。



Brain Memory & Skin Beauty
ブレイン・メモリー&スキン・ビューティー

記憶力を司る頭頂葉ではアセチルコリンという神経伝達物質が作用し、この分泌量が低下すると脂肪分の高い食物を食べたくなり、肥満・ニキビの原因になります。ストレスによる記憶力の低下を緩和します。



Brain Calm & Skin Beauty

ブレイン・カルム&スキン・ビューティー

精神の安定を司る側頭葉では、GABAという神経伝達物質が作用します。これが不足すると、炭水化物を摂りたくなり、原因不明の神経性皮膚炎にかかります。また女性の場合、月経前症候群(PMS)の症状が悪化することもあります。



上記の若返りサプリメントは、共通して以下の5大抗酸化成分が含まれています。
CoQ10

老化に最も効力があり、心臓、血管や皮膚の細胞を安定させる機能を持つ。
血液の循環を促進、免疫力と新陳代謝を高める。

            
αリポ酸

脂肪・水に溶け、体内の至る所に存在する。フリーラジカルを中性化し、ビタミンC・Eなど抗酸化物質を守るマザービタミン的な働きを持つ。末端神経の血流を改善しながら神経繊維の再生を助け、皮膚の老化を遅らせる。 

ビタミンC

コレステロールを健康的な基準値に導き、適切な循環機能を維持するとともに免疫力を高める。

ビタミンE ビタミンCと同様の働きがある。特に、脳の活性化に関係が深い。
L-カルニチン

コエンザイムQ10と共に「治療の2大柱」と呼ばれる。これらの栄養素は心臓血管の機能を高め、脂肪・炭水化物・プロテインの新陳代謝を促進させ、細胞の再生エネルギーであるATPの生産を助ける。

B 経皮膚吸収システムによるスマートドラッグ(GHRH+)の処方

¥60,000 /60ml (約1ヶ月分)
身体にとって一番理想的なホルモン療法は、自分のホルモン分泌を高めること

ホルモンと神経伝達物質は体内機能全体のバランスを司ります。その中でも成長ホルモン、ドーパミン、セロトニンは顔・身体各部分のリフトアップ、減量・美白効果など様々な相乗効果をもたらします。体内の分泌は加齢により低下はしても止まる事はありません。自分自身が作り出すホルモンと神経伝達物質の分泌力向上こそ、身体にとって最も負担が少ない自然な形の治療なのです。このGHRH+はホルモンではなく、体内で起こる次ページにみられるメカニズムを経て最終的に成長ホルモンと神経伝達物質分泌促進を助けるものです。頭痛への影響については脳や筋肉のストレスを緩和する働きを持ち、先述のドクターズサプリメントによる処方の効果を高める働きを助けます。

  • GHRH+の使用方法
  • 皮膚の薄い前腕の内側にGHRH+を一滴づつたらします。もう片方の腕ですり込む様にして全て吸収させます。1日2回・8-12時間ほど間隔を空けて使用し、1回20滴の使用を週5日行い週末2日は休むというペースで行います。これは、5日間に与えた刺激を自身の力で分泌できるようにするためです。 

  • GHRH+で期待される効果と特徴
  • ストレスの軽減                    睡眠の度合いが深くなる
    皮膚のくすみ・クマの改善              疲れにくく、運動後の回復力が早まる
    全身美白効果                    運動機能の活性化
    顔のしみ・たるみが少なくなる            意欲、気力がみなぎる
    外見が若返る                     病気になりにくくなる
    ボディラインの引き締まり               外傷からの回復が早くなる
    白髪の改善                      風邪をひきにくくなる
    骨の密度が増加する                 使いやすく、副作用の心配がない

  • 成長ホルモンの分泌メカニズム
  • 成長ホルモンの場合、視床下部からGHRH(ヒト成長ホルモン放出ホルモン)が放出され、その指令を受けて脳下垂体からhGH(ヒト成長ホルモン)が分泌されるという仕組みになっています。GHRH(ヒト成長ホルモン放出ホルモン)とは、hGH(ヒト成長ホルモン)を放出させるように刺激するホルモンです。


    視床下部は身体機能・感情・体温・空腹感・口渇感・血圧・性欲を調整する大切な存在。そこに情報を与えるのは脳そのものです。脳の約50%は酸化しやすい糖質でできており、抗酸化が必要となります。優れた抗酸化物質である「CoQ10」をこのGHRH+に配合し、細胞の活動を促し新しい皮膚を作るだけでなく心身のバランスコントロールを促すのです。経皮膚吸収システム(ミクロリポダム)という方法で血流の中に入り込み、全身にこの成分が回ることで、全身の細胞活性化を図り全身の美白効果をももたらすのです。これまで、CoQ10は分子量が大きい為皮膚からの吸収は至難とされてきましたが、Dr. Andyの研究開発により特殊な経皮吸収システムを用いて皮膚から吸収し、血管を通過して血流に乗せることが可能となりました。

     

ページトップ アンディーズクリニック:お問合せボタン
What's New
モバイルサイトはこちらから
オンラインショップモバイルはこちらから

リクルート情報
モニター募集
メールニュース登録