「塗る治療って」 ドクターアンディーズクリニックの最大の特徴―経皮膚吸収システム

化粧品との違い―細胞レベルで肌を改善

いくら良い成分が配合されている化粧品でも、その良い成分がしっかりと細胞まで届かなければ肌自体の改善はありません。化粧品は肌の乾燥を防いだり、香りなどの使用感の良さは特徴としてありますが、細胞レベルでの肌を若返りするものではないのです。化粧品は角質層の保湿がメインで、肌を作っている細胞の中のミトコンドリアまで成分を届けることはできません。シミ・毛穴の開き・ニキビ・ニキビ跡・くすみ・タルミなどの悩みを改善するには、ドクターメイドのサイエンティストプロダクツが必要です。医薬品レベルの濃度で、肌を作っている真皮層の細胞に働きかけないと、肌の改善はないのです。

経皮膚吸収システム―肌への吸収力を極限まで高めた経皮膚吸収システム

Dr. Andyはカナダのトロントに研究所を持ち、分子生物学、薬理学専門家のリーダーとして「経皮膚吸収システム」を開発。このシステムは、有効成分を肌表面に留まらずより深部にある細胞や筋肉、または全身にまで到達させ効果を高めてゆきます。研究の初期は経皮膚パッチを数多く創りました。この技術を使用して医薬品付着の治療目的な経皮膚吸収クリーム、軟膏、ジェルは、当クリニック独自の経皮膚吸収医薬品が開発されています。

コスメから、メディカル・サイエンティストプロダッツ・ドラッグへ
―更に進んだ経皮吸収医薬品の開発

ドクターアンディーズクリニックでは、肌再生を導くコスメシューティカルだけでなく、塗るだけのプレホルモン療法・痩身・禁煙・花粉症。集中力向上治療などにも適用範囲を広げ、メスを使わない『塗る治療』を進めています。

経皮膚吸収医薬品―症状にあわせて有効成分が細胞へ到達します

サイエンティストプロダクツ …ミラクルキュア全商品には抗酸化抗糖化および、活性酸素及び活性窒素への抵抗に必要な成分が含まれています。肌再生のカギとなる最新の成分、CoQ10、αリポ酸、DMAE、NADHなどを医薬品レベルの高濃度で配合。皮膚経由で細胞に働きかけます。

特殊製品…アンチエイジングのためのプレホルモン(GHRH+)や脳の若返りをする美白・たるみ防止のクリーム(スマートフェイスリフト)、セロトニンの分泌を促すメディカルパフューム、塗って痩せるジェル、禁煙補助ジェル、善玉女性ホルモン配合のバストアップクリーム、顔たるみリフティング作用のあるDMAE製品、プチ整形のときに使うヒアルロン酸注入もまったく針を使わなくて、まったく腫れのないまったく、痛くない塗るヒアルロン酸(HA-TD法)も発明できました。その他は数の多くの製品はあります。


DRUG DELIVERY SYSTEM (DDS)
(経皮膚吸収システム)



ページトップ アンディーズクリニック:お問合せボタン
What's New
モバイルサイトはこちらから
オンラインショップモバイルはこちらから

リクルート情報
モニター募集
メールニュース登録